お試しできるにんにくパワー 毎日のエネルギーをサポート

やわたの熟成黒にんにく卵黄とは

青森産の福地ホワイト六片は過酷な土壌で生育する生まれながらの恵みなのです。職人が1個1個しっかりと取り組んでいる熟成させているんだそうです。
そのようにすることで黒く熟成行っていくことからにんにくの持ち合わせるパワーを中から閉じ込めることができるんだそうです。
熊本産の平飼い鶏有精卵を用いているのです。熊本で育った活きの良い平飼いの有精卵とブレンドして飲み易いソフトカプセルにしてあります。
常日頃のエネルギー源と栄養補充にご活用できます。

 

やわたの熟成黒にんにくの原料福地ホワイト六片はここが違う

福地ホワイト六片は、寒冷地青森が原産でニンニクの粒が大きく、しかも栄養価が高いことから市場でも高い値段で取引をされているニンニクなのです。
栄養価が高いにんにくは、ニンニク特有の匂いが強烈で酸味のある味が特徴で、福地ホワイト六片もこれに該当しています。
このように栄養価の高いにんにくを訓練と経験を積んだ職人たちがさらに30日間熟成させて黒にんにくに加工していきます。
黒にんにくは黒くなればなるほど栄養価が高くなると考えられています。八幡の熟成黒にんにくの色は炭のような真っ黒な色をしているんです。
ニンニクのアリシンという成分が健康をサポートしてくれるものであることはよく知られていますね、このアリシンは加工の仕方によって様々な変化がある物質なのだそうです。

  • 熟成させた黒にんにくと普通の白色のにんにくを比べてみると、
  • アミノ酸は 黒にんにく4672mg : 白にんにく3672mg (100g当たり)
  • タンニン 黒にんにく720mg : 白にんにく 140mg

というように黒にんにくの栄養成分がとっても高いことが分かりますね。

 

熊本県産平飼い有精卵とは

平飼いとは地面の上で自由に歩き回れるような状態で飼われている鶏なので、鶏にとってもストレスが少なくて適度な運動ができるためにそのように育てられた鶏の肉質や卵は質が良いのです。
有精卵はオスとメスを一緒に飼っていてその交尾によって生み出された卵のことを言います、その逆に無精卵とはメスだけを飼育して生み出された卵です。
自然に近い状態で飼育されている鶏の有精卵、もちろん衛生や栄養状態の管理なども徹底的に実施されているので品質や安全の面でも大丈夫です。

有精卵を無料で試してみる

 

やわたの熟成にんにくの原料とその加工について紹介してきましたが、栄養価や品質の面でもしっかりとしているにんにく卵黄であることがわかりました。
商品に自信があるからこそ全額返金保証というシステムを採用しています。なので商品自体を無料で手に入れることはできませんが、万が一おかしな点があれば返品して購入代金は返金してもらえるということなのである意味お試し感覚でにんにく卵黄の効果を試してみることができます。
はじめはお試し購入をしてみて、これは良いなと思ったら定期購入を申し込んだ方が熟成にんにく卵黄を割安で手に入れることができます。